okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

人類は大きな事件に遭遇することになる

新聞やテレビあたりでは、揶揄、嘲笑されるような
内容になるかもしれませんが

私はこれは「天の警告」だと考えています。
警告はしばらく続いています。
少し前の経済危機から始まり、地震、津波、さらに食中毒でも
死者が出ていますが、
このままでは形を変えて続いていきます。
根本的なところが治療されていなければ、
何をやっても一緒です。
何が言いたいかというと
「この国においては『正しさとは何か』を
人々が理解し、求めようとしていないのではないか」
ということなのです。

 幸福の科学は短くは2、3年前から、長くは20年前から
何度も何度も警告を出し続けてきています。
それに耳を傾けなかったことに対して、
反省を迫る必要があると思います。

 私は1980年代から、
「正しい教え、真理が広がって、
この国をその教えに則った方向に導かなければ、
ゴールデンエイジは開けないし、世界も救えない」と
申し上げています。
それを無視したり、あるいは逆判断したりするような事が
平気で行われていることに対して、
「それなりの反作用が起きますよ」と申し上げているのです。

 今までの歴史から見ると、
人類はそろそろ大きな事件に遭遇することになります。
その前哨戦として、今回の東日本大震災、
その前のスマトラや中国の地震、アメリカのハリケーンなど、
いろんなことが起きていますが、
これらは皆、警告です。
地球レベルで、いろいろな警告が起きています。

 そして、アフリカからアラビア半島では内戦、
内乱が勃発して、価値観が激しく揺らいでいます。
今、地球的に非常に危ういところを走っているのです。



幸福実現NEWS 特別版 第21号より 抜粋
スポンサーサイト

中国人だらけ

ファイナル・ジャッジメントの夜の部を
観に行きました。
帰りは、歩いて帰りました。
しかし、途中、怖かったんです。
考えすぎかもしれませんが、
息子と3人で歩いてると、
私たちのすぐ後ろ、1,5mくらいの距離で
ピッタリとついてくる、
中国人のカップルがいるのです。
この距離だと、私たちの話してる内容は
まる聞こえです。
他に歩いてる人は、前から来る、
別の中国人カップルだけ。
こんなに接近する必要はないと思いますが、
この異常に接近した距離で
右に曲がれば右に、左に曲がれば左にと、
私たちの後ろをずっとついてきます。
私は変に警戒心が出てきて、
息子に『このまま、家にまっすぐ帰らない方がいいんじゃない?』と言ってしまいました。

みると、そこにいた信号待ちしている
家族も中国人だったんです。
すると、さっきのカップルは急に
曲がって行ってしまいました。
なんでもなくて良かった~
ホッと胸を撫で下ろしました。

こんな感じて、夜はとにかく、
中国人だらけです。

夜のスーパーでは大きな声で話す
中国人だらけ。
圧倒されます。

中国の侵略があるかもしれない沖縄。
もうじき国家首席が交代する。
あの、チンギスハンの生まれ変わりである
習近平にかわるとき、
いったい沖縄はどうなるのでしょうか?

沖縄の人たちはどれだけ、
中国の陰謀に気付いているのでしょうか?

谷垣総裁 非難の的

味噌をつけちゃった自民党、非難の対象になっています。
         

首相延命に手を貸した…自民で強まる谷垣氏批判


6月26日(火)9時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000145-yom-pol&1340669092

読売新聞


 自民、公明両党執行部は、26日の社会保障・税一体改革関連法案の
衆院採決で民主党が分裂し、早期の衆院解散を実現したい考えだ。

 しかし、自民党内では、野田政権に協力する一方で、解散など
の要求を取り切れない谷垣総裁に対し、不満が強まっている。

 自民党の石原幹事長は25日の衆院一体改革特別委員会の質疑に
立ち、野田首相に対し、
「やるべきことをやり抜いたら、解散の判断をするのか」と述べ、
関連法案成立後の衆院解散を迫った。首相は「適切な時期に
国民の信を問うのが基本線だ」と明言を避けた。

 石原氏と公明党の石井政調会長は、最低保障年金など民主党の
マニフェスト(政権公約)の撤回を明言することも求めたが、
首相は「旗を降ろしたわけではない」などと突っぱねた。

 石原氏ら自民党執行部は、関連法案に協力する条件に「解散の確約」
や「マニフェストの目玉政策の撤回」を掲げてきたが、修正協議で
譲歩した。党内では、消費増税実現を優先した谷垣総裁の決断を
評価する声がある一方、

「結果として首相の延命に手を貸した」(安倍元首相)との批判も
公然と出ている。

中堅議員の間でも、
「執行部は野田政権に協力するばかり。民主党が分裂しなければ、
退陣すべきだ」といった批判が強まっている。

.
最終更新:6月26日(火)9時4分

------------------------

今は民を富ませなければならない
  =亀井静香・前国民新代表インタビュー(2)=

http://www.jiji.com/jc/v?p=politician-interview_kamei-02

-新党は衆院解散の前には結成するのか。

 今からの話だ。まだいつの時期と言うわけにはいかない。


 -手を組める人は自民党内にもいるか。

 中にはいるだろうが、小泉純一郎元首相がやってきた新自由主義
という弱肉強食の古い政治と決別しないと無理だ。力の強い大企業に
寄りかかる姿勢を改め、新しい時代にあった政治をできるかどうかだ。


 -民主党はどうか。

 表舞台に出ていない中堅や若手にいい議員がいる。
迷惑が掛かるから名前は出さないが。


 -消費増税に反対し、積極財政を唱えているが。

 所得が下がっている人から税を取り上げるのは世界の潮流に逆行する。
今は民を富ませなければならない。民のかまどに煙が立ってないのに
しかも災害に襲われているときに増税してはいけない。

今は所得の再配分をやらなければならない。

そのためには積極財政だ。

社会保障費を増やすだけでなく、経済を活性化して低所得層に
所得が出るような手を打たなければならない。




一番の卑怯者は自民党???

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/a4a8f388c153d66d8d9f6bb8a8191ded

自民党は財務省の増税役人のレクチャーではなく、先人の遺訓にこそ
まず耳を傾けるべきです。

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/f194957e144536f016f5a516d4ccab5d



  


桜 咲久也さんのブログから転載

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/92e58a7fb4cc2f459febe07798d71d58?st=0

民族浄化によって、日本人は。。。



中国は沖縄を狙ってます。
沖縄から米軍を追い出すように仕向けて
成功したら、
速攻、侵略しに来ます。
米軍を追い出さなくても侵略できる方法も考えてます。

沖縄がやられたら、次は本土です。

そうなると日本という国はなくなるかもしれません。
日本人という人種も民族浄化によって
絶えてしまうことになるでしょう。

日本を守るために



中国の沖縄侵略から守るために
日本侵略から守るために
防衛プロジェクトを立ち上げました。

今、沖縄が危ないのです。
沖縄が占領されたら、次は本土です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。