okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

日本の誇りを取り戻せ!韓国の従軍慰安婦マンガに「倍返し」!

[HRPニュースファイル806]

◆韓国が主導―「従軍慰安婦」
マンガを世界に拡散


「先の大戦で日本政府と日本軍が、20万人もの朝鮮半島の婦女子を強制連行し、セックススレイブにした」――そんな捏造された歴史観を今、韓国が世界に拡散し、日本の名誉と誇りを傷つけています。

いわゆる「従軍慰安婦」問題です。それに関して最近、韓国政府による新しい動きが発覚しました。

来年の1月にフランスで開かれる世界最大級の漫画フェスティバル「アングレーム国際漫画祭」に、韓国政府が主導して、旧日本軍の従軍慰安婦問題を取り上げた漫画を、なんと50本出品。さらにその漫画を各国語に翻訳して海外に配付すると共に、韓国の教育機関で、子供たちの教材にするというのです。

◆捏造された歴史を正す運動

ご存知のように、従軍慰安婦問題は全くの事実無根であり、捏造された歴史です。日本政府や専門家の調査によって、「従軍慰安婦の強制連行はなかった」ことは明らかになっています。

「従軍慰安婦の強制連行」は、明らかに日本への悪意と誤解に基づいた「嘘」であり、しかも今回のように、日本が生んだ世界に誇る「文化」の一つである「MANGA(マンガ)」を政治利用し、日本を貶めるなど、もってのほかです。

これに対して日本政府は、韓国政府に抗議をするどころか、沈黙し、全くの無為無策です。なぜなら、韓国が「従軍慰安婦があった」とする最大の根拠となっている「河野談話」を出したのが、当時の政権与党である、自民党だからです。

しかし、日本の国家の誇りと名誉を毀損するプロパガンダを、放置することは断じて、許されません。そこで「韓国が漫画で戦いを挑んできたのであれば、日本も漫画で応戦しよう!」と、幸福実現党が後援団体の一つとして加わって立ち上ったのが、「論破(ROM-PA)プロジェクト」(代表・藤井実彦)です(※公式サイト「ROM-PAドットコム」http://rom-pa.com)。

◆「捏造のマンガ」を「真実のマンガ」で論破、倍返し

韓国が、「従軍慰安婦があった」とする漫画を50本出してくるならば、「日本からは従軍慰安婦はなかった」とする100本の「真実の歴史に基づいた漫画」を出して、戦いを挑みます。

中国や韓国などのいわれなき非難や歴史の捏造に対しては、毅然とした態度で「論破」してゆくことが、現代に生きる私たち日本人の責任です。

9月始めに設立された「論破(ROM-PA)プロジェクト」は、これまでの間に実にたくさんの方々から賛同を頂いて、いよいよ本格的な国民運動として広がり始めました。

すでに渡部昇一氏、黄文雄氏、すぎやまこういち氏、水間政憲氏、高橋史朗、鳴霞氏ら、日本を代表する言論人の方々20人近くが賛同人として参加。今月号の月刊「WILL」(花田紀凱編集長)12月号には、「韓国政府肝煎りで従軍慰安婦マンガ」として、活動が大きく記事になりました(http://p.tl/psDA)。

さらに本日11月31日(木)には、産経新聞の「夕刊フジ」の第一面で、このプロジェクトが報道される予定です。夕方には、店頭に並びますので、ぜひお手にとってご覧ください!(閲覧は、http://www.zakzak.co.jp/)

◆日本の誇りを取り戻せ!

幸福実現党は、今年の参議院選挙では「日本の誇りを取り戻す」というスローガンを掲げ、日本を隣国の侵略の脅威から守り、アジアのリーダー国家となるため、「自虐史観の払拭」が必要であることを訴え続けてきました。

今後とも、志を同じくする多くの国民の皆様と共に、さらなる具体的な行動を起こし、日本の子供たちの「未来」を守るために戦ってまいります。皆様のさらなるご支援とご指導、ご協力を賜りたくお願いいたします。(文責・幸福実現党総務会長兼出版局長・矢内筆勝)
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
スポンサーサイト

いろんな気づき

オムネク・オネクさんの
【金星人オムネク地球を救う愛のメッセージ 
あなたもスターピープル】
という本を読んでいます。
そこには感情のコントロールをしなさいとありました。

一部抜粋

人間は《人を自分の思い通りにコントロールしようとする》
ということがいけないと書いてありました。

軋轢が起こる最大の原因は、相手に自分と同じ見方をさせたり、
気持ちをわからせようと無理強いをしようとしたりすることです。

人は誰でも自分なりの感じ方や考え方をする
権利があることを認めることで
多くの対立的な状況は理解と受容の関係へと変わります。
あなたが感情的に反応していないかどうか、
常に自問自答するようにしましょう。

そうすることで、その後は感じ方が全く違ってくることに気づくでしょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


小さな宇宙人アミで感じたことや幸福の科学で
教わっている事でも
自分に引き当てると具体的に
どうしていいのかわからないことも結構あります
しかし、
オムネク・オネクさんは分かりやすく
丁寧に教えてくださっているので
多くの気づきがありました。
感謝です。

大川総裁やオムネク・オネクさんがおっしゃっています
知識として学んでも実践しないと何もならないと。。。。

魂の進化のために
実践していきたいと思います。

ちょっと考え方を変えるだけで
こんなにも欲があった自分、自己保身があった
自分自身がアホらしく思え
お花や動物や周りにいるものすべてに
親近感を覚え感動して感謝の思いが湧いてくるような
何とも言えない気持ちになります

主人に対しても子供たちに対しても
とても愛おしく感じ
そういう眼差しで見ている自分に気づきます。

毎日、感謝して、この大宇宙の法則、
教えを実践していけたらいいなと思います。

翻訳してくださった
益子祐司さんにも感謝します。



実は住民大歓迎、米軍基地の辺野古移転


実は住民大歓迎、
米軍基地の辺野古移転


プレジデント 9月17日(火)16時15分配信



■開発費用欲しさにメガフロートに抵抗

転用先


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130917-00010600-president-bus_all


このように自ら軍事基地を誘致し、お祭りまでしておいて「騒音問題」で、目くじらを立てるのはおかしい。これで、安全と騒音面での課題はクリアした。残りは、環境である。

 現在の辺野古には、東京からカネを巻き上げることしか考えない住民、他県出身の反対派左翼運動家も流れこみ、ますます事態を複雑にしてしまった。彼らの主張の1つは「沖縄の海を守るために、辺野古沖の埋め立ては認められない」というものだ。


中略


私が調べたところ、沖縄の海岸では、大規模な埋め立て工事が戦後数多く行われており、総面積は2628ヘクタールで、全国で8番目(2012年度)に広い。一方で、辺野古沖の埋め立て計画は160ヘクタールにすぎない。10分の1にも満たない面積だ。それでも反対派は「海に悪影響」というかもしれない。那覇空港の滑走路増設事業でも辺野古沖とちょうど同じ160ヘクタールの埋め立てが予定されているが、辺野古のような反対運動が起きているとは聞いたことがない。米軍基地の埋め立ては環境に悪いが、民用地の埋め立ては環境にいいのだろうか。そうでないなら「環境」の問題もクリアしていると言える。

 辺野古のV字案は、安全、騒音、環境のすべての条件を満たしている移転案だ。安倍内閣は粛々と基地移転を進めるべきだ。ありもしない問題を「問題だ」と騒ぐ連中を相手にしては何も進まないのだから。
.
内閣参与(特命担当) 飯島 勲 

台風27号発生

台風26号が、大きな爪痕を残して
去っていったと思ったら
またまた、台風27号が発生しました。
進路はどうやら、
26号と同じコースを辿りそうです。
26号の傷が癒えてないというのに
すぐ次の台風が迫ってます。
この台風も最強みたいです
今朝のお天気予報では
風速50mということでした
沖縄辺りに来る頃には
もっと巨大化している
のではないでしょうか・・・・
心配です

避難している方々も
まだ、たくさんいらっしゃるのに
どうなるのでしょうか。。。

台風26号 最大最強らしい

これから、関東はピークを迎えるということで、
お昼までは外に出ないように
と、ニュースでやっています

それなのに、会社から出勤を強制されたといって妹から連絡がありました

本当に心配です。

みなさんも、無理しないでください。
気を付けてくださいね