okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

地震・噴火はまだ続く?

◆地震・噴火はまだ続く?
口永良部島噴火・小笠原沖地震の
霊的背景が判明


5月29日の鹿児島・口永良部島噴火、30日の小笠原沖地震が立て続けに起きました。最近の日本では、なぜこれほど地震・噴火が多発するのでしょうか。

大川隆法・幸福の科学総裁は今月2日、それぞれの現象の原因となった霊的存在を呼び、その意図を探りました。


◎「戦艦大和が怒っとるのだ」

大川総裁が口永良部島噴火の霊的背景を霊査したところ、「戦艦大和が怒っとるのだ」と語る霊存在が現れました。驚くべきことに、今回の噴火は、70年前に同島西方沖で撃沈された戦艦大和と関係が深いようです。

霊の正体を探ると、先の大戦で連合艦隊司令長官を務めた山本五十六の霊だと判明。昨今の沖縄における「独立運動」にも見える基地移設反対の動きに憤っている様子でした。

山本長官の霊は、沖縄を救うために片道分だけの燃料を積み「水上特攻」した戦艦大和の話に触れながら、「当時戦った人たちが、今の沖縄の現状を見たらどう思うか」「そんなんだったら、特攻なんかできなかった」と訴えます。

噴火を起こした意図としては「災害と戦争は一緒。(中略)国家緊急権が発動できるような体制を常時持たねばならんという危機意識を、持たそうとしている」と述べました。


◎「東日本大震災の意味が 分かっていない」

大川総裁は次に、小笠原諸島沖地震を起こした存在を呼びます。

その霊は、大日?貴(おおひるめのむち)と名乗り、「警告として日本全土に、『いざとなれば、こういうことは、日本の下でも起こせないわけではないんだ』ということを言っている」と語りました。

今回の地震はM8.1の「巨大地震」。震源が浅ければ、東日本大震災に匹敵する被害を招いた可能性があります。

霊存在は「東日本大震災の意味が分かっていない」「神仏を軽んじる勢力が、この日本列島に跋扈しているということは、やはり穢らわしい」と述べ、マスコミや政治家をはじめとする、日本人の信仰心の薄れに対する警告だと明かします。

また、国民の心が変わらない場合、さらに大きな自然災害が待ち受けているとも示唆しました。


◎地震・噴火多発の科学的原因は不明
地震や噴火の多発が「神意」であるというのは、決して不思議な話ではありません。

日本列島周辺で地震や噴火が多発している理由は、東日本大震災が断層やプレートを動かしたからと言われていますが、本当の関連性は明確になっていません。

そもそも東日本大震災も、多くの学者たちにとって無警戒の場所で起きました。「プレートにエネルギーが溜まる」「マグマが上昇する」など、地震や噴火の大まかなメカニズムは分かっていても、肝心の「いつ、どこで、なぜ起きるのか」を知る方法は確立されていないのです。


◎世界宗教全てが「天災」を説いている

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖典である『旧約聖書』では、「ノアの箱舟」をはじめとした神罰の描写が数多く出てきます。

イスラム教の『コーラン』にも、神を軽視し、預言者を迫害した民族を神が滅ぼしたという記述があります。

仏教でも、『法華経』や『金光明経』などの経典において、仏法を蔑ろにすると、天災などのあらゆる災厄が起きると説かれています。

大規模な地震や噴火が頻発する本当の理由は、宗教が説くような神々の心、霊的原因を探究することで考えるべきではないでしょうか。私たちはこうした天変地異を、自分たちの心や行い、そして政治のあり方を謙虚に反省する機会とするべきです。

【映像のご案内】
本号で紹介した霊言は、映像にてご覧頂くと、より心に響きます。霊言の映像は、全国の幸福の科学の精舎・支部・拠点で映像でご覧いただけます(所要時間109分)。
全国の幸福の科学支部でご覧いただけます。→お近くの支部を探す( http://map.happy-science.jp/ )

リバティwebより


キノコ
Takuma Kimuraさんからお借りしました


【関連書籍】
幸福の科学出版 『天照大神の未来記』 大川隆法著
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=997

幸福の科学出版 『大震災予兆リーディング』 大川隆法著
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1487


いつも応援ありがとうございます




【宇宙を創った神という存在がある】
と思う方はポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

地球に住んでいるのは人間だけじゃない

ReptilianIsReal さんが 2014/01/16 に公開

※ もし、日本語字幕が出ない場合にはCCボタンを押してください。

南極とナチスについて調べている間に、興味深い情報を見つけた。
それはアメリカ海軍(­海軍は、もろナチス)と地球空洞にあるアガルタとの戦いが実際
にあったという事実だ。­アメリカ海軍は、軍事基地を南極に建設予定だったが、
アガルタの円盤型UFOによる攻­撃を受け、撤退したという事だった。
そのために、現在、南極は平和的リサーチ・オンリ­ーの目的でしか使えないという条約を
アガルタと結んだという事なのだ。なぜ、南極なの­か?
それは、南極に地球の空洞のアガルタに通じる入り口があるからだ。
つまり、ナチス­の南極に軍事基地を造るという目的は、アガルタの入り口の近くに軍事基地を構え、
いず­れは、アガルタに侵略の機会を狙っていたという事なのだ。
そのために、アガルタはナチ­スの軍隊のアメリカ海軍に対してUFO奇襲攻撃を仕掛けなければならなかったのだ。



UFOとの戦争場面はパート2にあります。


明かされていない南極でのUFO戦争 パート1


明かされていない南極でのUFO戦争 パート2


明かされていない南極でのUFO戦争 パート3



こんなフィルムが残っていたなんて信じられないことです。
よく、地底人がいるとか
地球の下には空洞があり 地底人が住んでいるとか
いろんな話がありましたが、全部本当のことなのかもしれません。
他にはスノーデン氏の話もありました


都市伝説まとめchさんが  2014/06/04 に公開
今回は、ロシアに亡命した元CIA職員、スノーデン氏の暴露内容についてご紹介。果た­して地底人は存在するのか?


スノーデン氏超高度文明地底人の存在を暴露【都市伝説】

日本にも地底人とコンタクトを取っているという方がいらっしゃいましたね。
天照大神様の霊言でも
「この地表を洗い流すことくらい簡単なことなのです」
「また、新しくつくればいいだけのことですから・・・」
と怒りのお言葉を頂いていたことを思い出します。

大川総裁は最近のご法話で
「早くて来年の選挙の頃、
遅くて2020年ごろ」とおっしゃってました。

宇宙人アミも
「人類は滅亡する方向に向かっている」と言ってました。

イチゾウさんは
「いよいよ、覚悟しなさい」
「良い人間も悪い人間も関係ない、40億人以上地上からいなくなる」と、
いってました。

「アセンションとは死ぬことなのですよ」と言っている方もいました。

共通していることは
これから、近いうちに地球はリセットされるということです。

その後
新しい文明、新しい人類がこの地上を闊歩するということになっているようです。

13083546903_5dc55ca278_z.jpg
Takuma Kimuraさんからお借りしました。



いつも応援ありがとうございます




【知的生命体である地底人のことをもっと知りたい】
と思う方はポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

中国の野望

◆中国は、アメリカの覇権をこう奪う
【危機管理の専門家・杉山徹宗氏に聞く(1)】


中国は長期的に何を目指しているのか、日本はそれにどう対応すべきなのか、危機管理の専門家である杉山徹宗氏に聞いた。2015年7月号「2023年 習近平が世界を支配する」での杉山氏へのインタビューから、紙幅の関係で掲載できなかった部分を2回に分けて紹介する。今回は第1回、中国の狙いについて。

HSUビジティングプロフェッサー 杉山徹宗
プロフィール
(すぎやま・かつみ)1965年、慶應義塾大学卒業。ウィスコンシン大学大学院修士課程修了。カリフォルニア州立大学講師、明海大学教授を経て、現在、明海大学名誉教授。(財)ディフェンス リサーチ センター専務理事。主な著書に『なぜ中国人は怖い民族になったのか』(光人社)、『ニュー・フロンティア戦略』(幸福の科学出版)などがある。


◎「アメリカに代わって世界の覇権を取りたい」が中国の野望

――中国は、経済や軍事において何を狙っているのでしょうか。

杉山徹宗氏(以下、杉):1つは、中国の野望として、「アメリカから覇権を奪い取って世界を取り仕切ろう」と考えています。独裁政権だけでなく、中国の人民もそれを望んでいるふしがあります...

リバティwebより



いつも応援ありがとうございます







【中国には油断するな】
と思う方はポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


★[最新号]月刊『ザ・リバティ』7月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1475
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B00ULU31CS/liberty0b-22/

同性婚について イエス様のお考えは・・・

◆同性婚が米連邦最高裁で容認
キリスト教で同性婚は本当に罪?


米連邦最高裁判所は26日、米国の全州で同性婚を認めるとの判決を下した。今後は、全米で同性婚が事実上、合法化されることになる。

今まで、同性婚は36州と首都ワシントンで認められていたが、14州では禁止されていた。今回の訴訟は、禁止されていた州のカップルが起こしたもの。オバマ大統領は、「アメリカにとっての勝利だ」「全ての米国人が平等に扱われる時、我々はより自由になる」とコメントするなど判決を歓迎した。

今回の最高裁の判決には、最近の米世論が反映されたと考えられる。今年5月の世論調査によると、同性婚を認めるべきとする回答は、全体の60%だった。昨年5月の調査と比較しても、7ポイント増加している。オバマ大統領を含むアメリカ人の多くが「異性愛者も同性愛者も同じ扱いをするべき」と考えるようになっているようだ。

一方、キリスト教の教義などを重視する保守層には反発の動きもある。

はたして、同性婚についてどう考えるべきなのか。大川隆法・幸福の科学総裁は2013年7月、イエス・キリストの霊を招霊し、同性婚について、現在の考えを聞いている。


イエスは、同性婚について「どうぞ、自由に選んでください。その結果には責任が生じます。同性婚をすることで、もし、それが、その人の人生にとってプラスになり、社会にとってプラスになるのなら、それでも結構です。ただ、それが全体の退廃になっていくのなら、それは悪なるものにも転化するでしょう」と述べた。

また、「やはり、異性との結婚、ないしは、異性との愛が主流であるべきだろうと思うし、(同性婚によって)『国家が存亡の危機を迎える可能性もある』という観点は、一つ持っていなければなりません」とも指摘した。


すなわち、イエスの考えは、「個人としても、国としても、同性婚を認めるか否かは自由」というものだ。ただ、同性婚が増えると人口は減少するので、国が衰退する可能性は十分あり、その結果は受け入れなければならない。いずれにせよ「同性婚=罪」ではないということだ。

イエスは霊言で、同性婚の自由と、生前説いた教えとの整合性についても語った。

同性婚が社会に及ぼす影響については、数十年、百数十年単位の時間の経過を待つしかないが、同性愛者の権利はある程度認めてしかるべきだろう。(泉)

リバティwebより



【関連書籍】
幸福の科学出版 『イエス・キリストに聞く「同性婚問題」』 大川隆法著
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1004

20150623194729589.jpg


いつも応援ありがとうございます




自由には責任が伴うということですね
よろしかったら応援ポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

またイチゾウさんが来た

イチゾウさんがこの間「火がいいか、水がいいか」
と言っていたことがありましたが、
今日は、「覚悟しなさい」といっていたそうです。
近々、何か大変な自然災害が来る雰囲気~~(・。・;

「人間が何をしようと無駄だから」
「75m~100mくらいの津波が発生する」
「人間は自分が正しいと思って生きている
思い上がっている」
「全部、大掃除する。それとも、ピックアップがいいか??」
(ピックアップとは、この人間は必要ない生かしておくわけにはいかない
と見たら、命を終わらせることらしい。コワッ(汗))
主人は「それはやめてくれ」と言ったといってました。
「後に残るのは真の人間だけだ」と言ったそうです。
「それどういう意味なの?」
「わからん」
「台風も巨大なのが来るらしい。70mとか100mとか・・・」
(もーやめてよ~~(涙))

いったい何なんでしょうか
このイチゾウさんって何者?
高天原がどうのこうの言っていたらしい。
でも、言っていることは、まるで 祟り神のよう。
未だに正体を教えてくれないし~~~
何なんだぁーーーーー。

20150623194823359.jpg


そういえば、最近、内省的になりなさいと
言われているような気がしていました。
目につくものは 内省的になるものばかり。
オムネク・オネクさんや
エックハルト・トール氏
大川総裁の正しき心の探求

近頃は、首の後ろがあたたかくなって
光が入っているのがわかることが多くなってきました。
以前より頻繁にあります。
今こうして、パソコンに入力しているときも
光が入ってきているのを感じます。

沖縄は雨が降らない
日差しもいつもより強い
気温もいつもより高い
本土は何十年ぶりの大雨
川の氾濫や土砂崩れなどで危険区域の人たちは
避難勧告が出ていたりする

いよいよ おかしくなってきました。
やっぱ 何かあるのかもしれないですね。



いつも応援ありがとうございます




最近、異常気象など、何かおかしい
と感じている方はポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村