okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

大きな輪

 【大きな輪】

沖縄県民と米軍兵士との和気あいあいの交流の様子が掲載されています
沖縄のメディアでは報道されない部分です

Spring 2015 版

IG  CIRCLE




日本人の誠実さを一生忘れない
グレッグ・オバー米海兵隊少佐

 サッカーをこよなく愛する私の家族は時折、夕食時に沖縄での暮らしで
気に入っていることについて話をします。
様々な話題に触れるなかで、沖縄ユースチームのすばらしいサッカーや
沖縄の人々の誠実さについて話すことがほとんどです。
 その一例を挙げると、先週、仕事から家路につく途中で、
12歳になる娘をヴィクサーレナビータ沖縄との練習に送り届けるために
高速道路のバス停で待ち合わせをした時のことです。
そのとき、どうやら娘のiTouchがサッカーバックから落ちてしまったようなのですが
2人とも夜9時ごろ帰宅するまでの4時間、まったく気づきませんでした。

 ご想像のとおり娘はパニックに陥っていました。
iTouchを探しにバス停まで連れて行くことにしたのですが、
心の中ではもうなくなっていると確信していました。
茂みに落ちてしまいに度と見つからないか、
あるいは「拾った人者が持ち主となり、落としたものは泣きをみる」
とよく言われるように、誰かが拾って持ち帰ってしまっただろう、と。

 懐中電灯とレインコートだけ持って、私達は高速道路の出入り口や
周辺地域を探しました。
娘は高速道路の出入り口から真っ直ぐ私の車へ来たので、
ベンチの上は探さずに通り過ぎるところで、
何気なく娘にベンチの上も探すように言うと、
なんとiTouchはそこにあったのです。
誰かが道路から拾い上げ、きちんとベンチの上においてくれていたのです。
さらに、雨に濡れないようにわざわざビニールに包んでいたのには驚きました。
4時間の間にバス停を訪れた人々は、私たちがiTouchを見つけられるように、
そのまま置いていってくれたのです。
世界中どの場所でもこんなことは起こり得ないでしょう。
 
 翌日、私はiTouchの写真といっしょに「ありがとうございます」と
日本語で書いた張り紙をバス停に貼りました。
娘とiTouchとの再会を助けてくれた心優しい人々がその張り紙を見て、
私たち家族に良い影響をもたらしたことが伝わっていると願っています。
いつかは沖縄での任務が終わりますが、
私たちが沖縄の人々の優しさと寛容さを忘れることはありません。



オバー少佐は、キャンプ・コートニーにある第三海兵隊遠征軍
第3海兵師団の運営管理担当官。沖縄で約6年暮らし、
地元のサッカーに積極的に関わっている。



辺野古区青年会と海兵隊員がソフトボールで交流
名護市にある辺野古青年会と海兵隊員との交流は長年の伝統となっています


1月16日光が丘特別養護老人ホームにて施設職員とともに餅をつく海兵隊員とその家族たち


3月21日戦後70年の節目となる本年の硫黄島戦没者合同慰霊追悼顕彰式にて
秋草鶴次さんに話しかけるドキュメンタリー映画製作者キャロル・フライシャーさん
秋草さんは第二次世界大戦中の硫黄島戦における日本軍守備隊の一人で、
手足に重傷を負い地下壕に身を寄せていたところ、投稿を促され
米軍の捕虜となった。
「米軍の捕虜になったけれども、そのとき捕まったというよりは
救われた気がしました。」と秋草さんは話した。



3月6日キャンプハンセンにて仲間ー金武町長より感謝状を贈られる
ジェイコブ・バウマン三等軍曹(左)さん
ジェイコブ三等軍曹は12月23日、自身が駐留するキャンプハンセン付近を車で走行中に
地元高齢者男性が自転車から転倒するのを目撃し、救命活動を行った。



3月11日キャンプフォスターにて、東日本大震災の犠牲者を悼み、黙とうを 捧げる海兵隊員たち。


20150518140230014.jpg
2月22日 27回目を迎える天願川の清掃活動にてゴミ拾いを行う海兵隊員と地域住民。



こうして、米軍と地域住民はいろんな意味で交流を深めています。
メディアでは都合の悪いことは放送しません。
真実を伝えない沖縄のメディアは偏向報道だと批判されています。
地元住民は米軍出ていけなどとは思っていません。
出ていけと言っているのは本土から来た反日活動家と
左翼思想に染まった(染められた?)連中です。
これからも米軍との交流の情報や沖縄のメディアが報道しない
真実をお伝え出来ればと思います。



いつもご訪問ありがとうございます




メディアは真実を報道するべきだと思う方はポチお願いします
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。