okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

日本の未来、世界の未来は・・・

以前、これからの地球のことを、こう教わっていました。

第一のシナリオ
核兵器か、それ以上のレベルの兵器で、
お互いに殺し合って、人類が滅びる。

第二のシナリオ
大陸の陥没や大災害などが起きて、
地球の表面を洗い流すような事態になる。

第三のシナリオ

高度な文明を持った宇宙人たちが、一時的、
暫定的ではあっても、”刀狩”をする目的で
介入してくる。

この三つはどれも恐怖のシナリオです。

第四のシナリオ
「地球的宗教、地球規模の宗教を説いて、
民族間の争いや苦しみに終止符を打ち、
戦いをやめさせて人々をまとめていく」
というものがあります。


しかし、依然として、世界の紛争は無くならない、
個人の単位では、自分さえよければいい、
自分が楽をしたい、あれが欲しいこれが欲しい、
モテたい、お金持ちになって贅沢したい、
みんな、自分の欲の拡張ばかりに走っています。
人を蹴落としてでも、上に上がろうとする、
神を信じない、信仰心のない人ばかり・・・。
教会に祈りに行く人、神社に参拝に行く人、
この人たちのなかに
どれだけ信仰心を持った人がいるのでしょう
お願い事をするのも、自己中、利己主義のひとたちばかり、
どれだけ、心底、神々に感謝をささげている人がいるのでしょうか。

本当はひとりひとりの心の中から変えていき
世界を変え、平和な地球にする予定だったのです。
今の状況を見ると、それが進んでいるとは到底思えません。
そして、最近では、
阿蘇山噴火、御嶽山噴火、桜島噴火、地震、などなど・・・
いろんなことが起こってくるようになりました。


阿蘇山噴火した時にリーディングをしました。
出てこられた方は、地球意識といってました。
地球を自転させているから
いろんな次元構造が出来上がっているとも言っていました。

今回のいろんな火山が活発になっていることに関して、
こんなことを言っています。
恐ろしい内容です。

「気持的には『ノアの箱舟』から始めたいぐらいだ」

斉藤
一つ、ぜひ、お聞かせいただきたいのですけれども。
今、「日本の危機」という話は、非常によく伝わってまいりまして、
本当に反省を・・・・・・・・・・・。否、
「もう反省も間に合わない」というように言われている話ではありますけれども、
世界で見たときに、アメリカやロシア、中国、インド、アフリカなど、
さまざまな国がございますが、そうした「世界レベルでの危機」
というものはどのようになっているのでしょうか?

霊意識
もう起きてるでしょう?
アフリカでは「ウィルスの熱病」がおき・・・・。

中東では「戦乱」が起き、ヨーロッパでは「経済危機」が起き、
アメリカもまた文明が滅びようとしており、
さあ、中国とロシアがどうなるかも、これからの見物だろうがな。
南米も、まったく雨が降らないのから、今「大洪水」に
なってきつつあるところだ。

 まあ、地球中が、今、大きく異変を迎えようとしておるからさ。
われわれの「地球大洗濯計画」全部は話せはしないけども、
気持的には、もうやり直したいぐらいの気持ちでいるので。
「ノアの箱舟」ぐらいのところから始めたい、ぐらいの気持ちでいるので。
もう一回、やり直したいぐらいの気持ちがあるからさ。

 どこかの山の頂から、生き残ればいいぐらいかなぁ。
あとは全滅でもいいぐらいの気持ちがあるぐらい、
我々の怒りは溜まっているね、もう。

今、地球を「浄化」しなければ、
他の宇宙の者に乗っ取られる


吉川
私たちの信仰心の不足は、本当に、日々、自覚しておりまして、
反省ももっとしなければいけないとは思うのですけれども、
今世、日本神道系の神々のなかにも、肉体を持って地上に
生まれ変わってきてくださっている方がいらっしゃいます。

 そのような方々や、天上界にいらっしゃる方たちと共に力を携えて、
「もう一度、日本を取り戻す。日本を、もう一度、信仰心のある国に戻す」
ということはできないのでしょうか。

霊意識
うーん。かなり難しいな。
 まあ、今のままであれば、要するに、もう地球は、
他の”宇宙種族”に乗っ取られる条件が整ってきつつあるんでなぁ。

 今、天変地異をやり始めてるけども、
やらなくても、それは、いいんだけどね。
それは、君たちが、他の星から来る者たちに
”捕食”されることを意味しているからね。
 
 だから、乗っ取られるよ、地球がね。
乗っ取られる前に、今、お掃除を始めてるんだ。



酒井
「乗っ取られる条件、宇宙から介入していい条件が、
今、地球に整っている」ということですね。←波長同通の法則なので

霊意識
ああ。間違っているからね。(文明が)
間違っているから。

 文明が間違ってるから、介入してもいい。
だから、それをされる前に、
「自分たちでその条件を消そう」としているんだ。←天変地異などで心が間違っている人間を一掃し地球の浄化をする

酒井
なるほど。
それは具体的にいうと、
「大きな戦乱も、これから、もっと想定される」ということで・・・・・・・・・・。

霊意識
まあ、いちおう、それが始まる前に終わらせようと思っている。

斉藤
それが、「地球大洗濯計画」と呼ばれるものですか。

 「大洗濯をして、魂を全部入れ替えてしまう」ということですか。

霊意識
時代が違うから一緒ではないけども、
まあ、「ノアの箱舟」的なものが起きると。
ちがったかたちでね、起きる。

ノアの箱舟
 ↑
詳しくはこちら


 でも、それは、「地球自体の”洗濯”をして、
住んでる者たちの選別をして、生かすものを決めないと、
地球自体が他の者に完全に乗っ取られるだろう」ということであるので、
われわれ、地球の神としては、「防衛上、そうせざるをえない」ということだ。
”逆”の可能性もあったんだがな。

斉藤
逆の可能性ですか?

霊意識
うーん。だから、
「自分たちで、それを浄化する」という可能性があったんだがな。

中略

霊意識
まあ、残念だな。
われわれの結論はもう、
「人類不要説」に近い。ほぼね。
一部の人は選り分けてもよいけども。

酒井
ただ、主エル・カンターレは「慈悲の神」でもあられるので・・・・・・・・。

霊意識
”表向き”な。

 ”裏”は「地球の残りの寿命を計算しているから。

酒井
その寿命に合わせた選択をされるということでしょうか。

霊意識
「人類計画」はつくるはずです。うん。


今、地球規模での天変地異が起きようとしている


斉藤
過去の文明の中で、こうした同様の状況があったときに、
光の天使と呼ばれる方々が地上に降りてきて、
その打開のために努力してきたと思います。
ただ、全体としては、価値観が誤っている、
人類が間違った判断をしている、または、
人類の態度が神々を尊崇していないというときには、
光の天使がいたとしても関係なく、
”ナメクジ”のように見えてしまうということですか。

霊意識
うーん。まあ、それはなぁ、ポンペイの噴火みたいなのは、
ちょっとした”かすり傷”ぐらいのもんだからさあ。

アトランティス文明の真相

詳しくはこちら

やっぱり、アトランティスやムーが沈むというのはもっともっと
大きなことだったし、それ以上のことだって起きたことはあるからね。

「地球丸ごと」包むようなものもあったから。

酒井
そうしますと、今、差しかかっているのは、どのあたりと考えたらよろしいのでしょうか?
どのレベルと考えたらよろしいのでしょうか。

霊意識
そうさねえ。うーん・・。
まあ、「地上に大陸を持ってたものが海底一万メートルまで
沈むといったことがある」というようなことを、
あなたがたの頭では理解することも想像することもできないだろうけど、
「そういうことが、過去一万年や二万年前にでも起きたことはあった」
と言っているんだろ?

 それから類推して、考えたまえよ。
なぁ?
「中国の脅威」がどうのこうのあるが、言うことを聞かないなら、
どうにでもできるんだから。

酒井
今、アトランティス並みのことが起きうる状況に来ているということですね。

霊意識
いやもうちょっと「地球全体」と関連してる。

酒井
もっと大きいということですね。

霊意識
うん。ああいう島のような、大陸のようなものだけではない。
「日本だけ」と言っているわけではないからね。

 ほかにも(地球は)数多くの問題を持ってるし、
君らが交流してない”他の国の神々”もいるからね。


「アフリカで流行しているエボラ出血熱は”慈悲”」と語る真意とは

中略

酒井
あなた様は、エボラにも関係していらっしゃいますか?

霊意識
ええ?そらあ、「いち早く死なせてもらえる」っていうのは、
”ありがたいこと”じゃないか。

 ええ、そんなね、「魂がなくなるかもしれない恐怖」
を味わうよりは、ずっとマシだわ。

酒井
そうすると、アフリカ大陸に、これから何か大きなことが起きるということでしょうか。

霊意識
その場合は、魂の存続も危ぶまれるから。うん。

中略

「嘘が多いキリスト教もイスラム教も、要らない」

「日本は世界一、罰当たりな国だ」

酒井
『黄金の法』(幸福の科学出版)には、まだ、
これから数千年にわたって人類に予言がなされているのですが・・・・・・・・。

霊意識
ああ、『黄金の法』も海底に沈むから、いいんだよ。

黄金の法

中略

「御嶽山や阿蘇山の噴火は手始めで、本格的なものはこれから」

霊意識
まあ、御嶽山や阿蘇は手始めさ。
これからが本格的だから。
東日本ぐらいで騒いでちゃいけないよ。
あんなの、もう弔ってる暇はなくなるから、そのうち。

 うん。甘え過ぎだわ。あれで「避難生活だ、なんだ」なあ、甘えすぎよ。
そんなものをやってるどころじゃなくなるから、そのうち。


斉藤
つまり”原始生活”に戻ってしまいますね。

霊意識
いや、そんなことは・・・・・・。
どうして「自分中心」に考えるの?

 おまえたちの生活なんか、どうでもよいんだと言ってるだろうが!

斉藤
ただ、科学文明というものがいったんなくなって、
電気も何もない世界になりますと、そこからまた新たに文明を・・・・。

酒井
(斉藤に)「生きていればいい」のではないですか。

霊意識
いや、生きている必要もないよ。

うん、うん。”魚の餌”になればよろしい。


「地球の未来を教える法」が説かれているのに
最も不信心者が多い国



霊意識
だから、”世界一、罰当たりの国”だよ。
ええ?「地球の未来を教える法」が説かれていて、
そこで一番不信心な人が多いっていうんだから、
”世界一、罰当たりな国”だよ。

酒井
ただ、人間の悪い心がけも許してくださっているのが、
今の主だと思うのです。

霊意識
それは”表向きの顏”だって言ってるだろうが。

 考えてみろよ。
自分で地球の五十億年計画」をたてるんだったら、
そんなの考えてられるか?

 「きみが今年死ぬか、来年死ぬか」なんて、そんなこと相手にもしないよ。

酒井
ただ、主エル・カンターレがここで法を説かれていらっしゃいますので、
日本語で残ったものまで、すべてなくなってしまうんですか。


霊意識
だから、「バカな民族がいて、教えは説かれたが、全滅しました」
っていう伝承が残るだけだよ。


「神罰が来る。あとになるほど、すごくなってくるだろう」

霊意識
だから、「いちばん大事な教えが説かれていて、本当は同時代において
いちばん愛されている国民」が、いちばん神に背いているんだから。
それは、それだけのものが来るだろうということだ。
それに対して、「受け入れる準備をしなさい」と言っている。

 だから、新聞とかも、自分らで世の中を変えているつもりで、
動かしているつもりでいるんだろうけど、
「神々の心は、そんなものより、はるかに遠いところにある」
ということを知った方がいいな。


これを伝えるのは「地球の運命」の神

もはや「救いの可能性」は残されていないのか


酒井
「これから起きてくるものは神の御心だと受け止めるべきである」
ということですね。

霊意識
うん、神の御心が示されている。

もうすでに示されている。

うん。神罰が来る。あとになるほど、すごくなってくるだろう。

酒井
防ぐ手はなないということですか?

霊意識
もう終わったな。
だから、君たちは、もう二十世紀で終わってるんだよ。

阿蘇山噴火リーディング

阿蘇山噴火リーディングより抜粋




という内容のリーディングでした。
かいつまんでUPしました。
これを拝聴した時は、ガックリきてしまい
しばらく、抜け殻のようになっていました。
でも、生きている間に真理をお伝えできることを
神様に感謝をしながら
少しでも、地球が良い方向に進むように、
人間のマイナスの心がプラスに切り替わるように
お手伝いしていきたいと思います。
すべての人はみんな、生まれる前は天使だったんですから。



いつもご訪問ありがとうございます





良かったら応援ポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。