okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

宇宙人とのコンタクトが始まる

「宇宙人とのコンタクト」が
もうすぐ始まる

宇宙人やUFO(未確認飛行物体)に関し、
日本は非常に後進国です。

しかし、世界各地にはいま、数多くのUFOが飛来しています。
そして、いたるところで事件が起きつつあります。


私はあなたがたに予言します。
日本でも、そう遠くない将来、
UFOの大群が都市の上空に現れるでしょう。
あなたがたはおそらく、彼らの宇宙船の姿を、
新聞の一面の写真やテレビのニュース番組で
見ることになるでしょう。

そして、彼らのうちのある者は地表に着陸し、
その姿を現そうとするでしょう。
しかし、その時に心してほしいのです。

地球への飛来者たちは神ではないし、
また、そのすべてが必ずしも善良なる人々ではないのです。


宇宙には知的生命体が数多く生きていますが、
地球の国連の憲章と同じように、宇宙にも協定があって、
「ある星のなかで、人びとが愛し合い、調和し合い、
建設的に生きているあいだは、
他の惑星の人間はその文明に介入してはならない」
というルールがあります。


介入が許される唯一の例外は、その惑星に住む人たちが、
みずからの手によって
文明を破滅させようとしているときだけです。
ただ、そのときには、善良なる者も介入してくるでしょうが、
同時に悪なるものも介入してくるということを、
心しておかねばならないのです




ザ・コンタクト


・著者 大川隆法 ・定価 1,620 円(税込)
・四六判 227頁 ・発刊元 幸福の科学出版
・ISBN 978-4-86395-713-8
・発刊日 2015-09-10

今そこにある現実から、
目を背けてはいけない。

宇宙人との交流秘史から、アブダクションの目的、
そして地球人の魂のルーツまで―――。
人類が初めて知る、宇宙人情報満載の最新刊!

「UFO後進国ニッポン」の目を覚ます鍵が、ここに!
▽現在、地球にはどんな宇宙人がきているのか
▽「進化論」の誤りと「人類創成」の秘密
▽ゼータ星人が語る“星間転生”とは?
▽UFO航行とけん引ビームの原理
▽なぜUFOは突然消えたり現われたりできるのか
▽宇宙人は基本的にテレパシーで会話する
▽宇宙人の魂が地球人の肉体を借りる「ウォークイン」
▽自ら地球に来て転生し、人間として生まれたワンダラー
▽米ソ冷戦や中国の軍事的台頭には宇宙人が関与している
▽米国が手に入れた“核を超える兵器”とは?
▽古代ム―文明では宇宙人と戦争が起こっていた
▽ム―、アトランティス、インカ、そして日本
 古代文明と宇宙人の関係が明らかに
▽プレアデス、ベガ、ウンモ、ケンタウルスα――
 さまざまな宇宙人たちの特徴を詳細に解明
▽米国と中国にコンタクトしているレプタリアンの種類
▽悪質な宇宙人から地球を守る「宇宙連合」とは
▽「裏宇宙」と「パラレルワールド」とは何か
▽宇宙時代をむかえる地球人が知るべき真実


2015年10月10日全国一斉ロードショー!
映画「UFO学園の秘密」


☆長編アニメーション映画「UFO学園の秘密」公式サイト公開中!




これから宇宙時代が始まりますね!
波長同通の法則というものがあり、
善良なる人にはいいことが起こり
悪なる人には悪いことが起こる
というようなことが言われていますが、
宇宙人もそうではないかと思います。
ある人が、「よく交通事故現場に遭遇するなと思ったら
最近、自分の波動が悪かったのではないかと反省してください。」
と言っていました。
類は友を呼ぶ、同じものは同じもので引きつけあう。
自分が優しい人間になれば、優しい人たちと出会う。
善良なる人は善良なる宇宙人と出合い
悪なる人は悪なる宇宙人と出会うのではないかと思います。

悪なる宇宙人とはどんな宇宙人だと思いますか?
宇宙には200種類以上の宇宙人がいると言われていますが、
地球に飛来している宇宙人のなかに
人を家畜や食料としているものがいるということを
教えていただいています。
それは、よく聞くあの、爬虫類型宇宙人レプタリアンです。
それ以外にも、肉食宇宙人はいるみたいですが、
有名なのはレプタリアンですね。

アレックス・コリア―氏も何万人もの子供たちが
宇宙人に誘拐され、食料になっていると訴えています。
それも、生きたままです。

動画はこちら

グレイたちの目的


アルファ・ドラコニス レプティリアン


個人での意識改革と地球人としての責任


しかし、ほとんどの人びとは意識改革をすることもなく、
自己変革をしないまま、毎日を生きてきました。
不特定多数を狙った爆破、紛争。
個人のレベルでは争い、殺人事件。
なくならない軋轢。
その責任を取る時期が迫っているのかもしれません。



いつもご訪問ありがとうございます





良かったら応援ポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する