okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

翁長知事 国連演説と日本政府反論(日本語字幕付き)

2015年9月21日 
翁長知事はジュネーブの国連人権理事会において、2分間にわたり英語でスピーチ。
2015/09/22 に公開
米軍­基地の辺野古への移設問題を、
人権問題にすり替えて、世界にアピールしました




我那覇真子さんの【KSM】メディアが報じない
国連で翁長知事と戦った我那覇真子さんのスピーチ内容 沖縄防衛

2015/10/01 に公開


【KSM】拡散 翁長県知事の退陣要求署名のお願い 沖縄発
「沖縄を守るということは日本を守るということです。」
署名サイト⇒署名サイト
https://goo.gl/7xu0Xb


辺野古住民の本当の声 我那覇真子さん 国連で反論
https://www.youtube.com/watch?v=SjKYY0Aa_fA



「事実ねじ曲げ主張」 辺野古移設賛成派、翁長氏を批判
産経新聞 9月26日(土)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201...

国連人権理事会で沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事に反論する演説を行った
同県­名護市の我那覇真子(がなは・まさこ)氏が25日、日本記者クラブで記者会見し、
米軍­普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に賛意を示した上で、
「翁長氏は、政­府によって県民が人権侵害を受けていると事実をねじ曲げて主張している」と訴えた。

 我那覇氏は「地元マスコミも反対派の主張だけを流し、県民全員の意思に見せかけている­が、虚構だ」とも指摘。同席した同県石垣市の砥板(といた)芳行市議は「翁長氏はなぜ­、中国による尖閣諸島(同市)周辺での領海侵犯を(演説で)訴えなかったのか」と批判­した。

 翁長氏は21日、スイス・ジュネーブでの人権理事会で辺野古移設に関して、
「沖縄の人­々の自己決定権や人権がないがしろにされている」と訴え、
我那覇氏は翌22日の人権理­事会でこれを否定する演説を行った。

at Taketomi, Okinawa on 11/Sep/1998
at Taketomi, Okinawa on 11/Sep/1998 / snotch


噂によると、翁長県知事の娘は
中国共産党の要人の息子と結婚していて、
中国から多額の借金をしている。
そのお金は、日本では外為法で引っかかるので
中国にいる娘の口座に入れているという話です。

ここまで頑なに、沖縄を独立させて
米軍を追い出そうとする翁長県知事は
やっぱり、中国共産党の手先となり下がったと
言わざるを得ません。

噂は本当のことなのかもしれませんね。

【沖縄は数年以内に日本のモノじゃなくなる】という
大川総裁の予告は当たるのかも・・・・・・

しかし、日本神道系の神々は
【その前に、天変地異を起こす。
沖縄があまりもめるようなら、九州と繋げる】
ともいっています。

中国の崩壊が早いか?

沖縄の独立が早いか?

天変地異が早いか?

どうなるのでしょう・・・・・・・・・・。


いつもご訪問ありがとうございます





良かったら応援ポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。