okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

世界で一番 無防備な滅亡の確率大の国

20160524111447230.jpg

核保有国になった北朝鮮

金正恩・第一書記を過小評価するのは危険だ。

米ハドソン研究所首席研究員の日高義樹氏は、
本誌の取材に「正確には、『水爆の一部』というべきですが、
北朝鮮が水爆実験を行ったことは間違いありません。
水爆は核を起爆装置として使いますが、
爆発力が小さいのは、水爆の起爆装置と核融合反応の実験を
行ったと考えられます。」と語る。

米海軍大佐のウィリアム・ゴートニー氏も昨年10月
米シンクタンクで「北朝鮮は、米本土に届くミサイルに乗せる小型化した核弾頭や
兵器を作る能力を持っている」と述べた。
核の小型化に成功したということは、北朝鮮が核ミサイル保有国となったことを意味する。

金正恩に「常識」は通じない

核兵器を実践で使うなど考えにくいという「常識」は
北朝鮮には通用しないだろう。


20160524111609996.jpg


次の朝鮮戦争は「核の戦い」になる

20160524112229034.jpg

北朝鮮の水爆実験は、「核をめぐる国際情勢が大きく変わった」ことを示しています。
今は、核兵器を作る技術と材料は、どの国も手に入れられるようになりました。
しかも、核を実践で使おうとしていう国が増えてきています。

例えば、中国です。
現在、南シナ海や尖閣諸島などの侵略に野心を抱いていますが、
高い技術が必要となる空母やステルス戦闘機はつくれないため、
通常兵器による軍事力はアメリカやNATOに比べて極めて弱い。
野心を遂げるためには、核の強いようが前提となります。
中国が進めている軍事施設の地下化や岩山の中のミサイル基地建設などは、
核戦争を想定した動きです。

北朝鮮も同じです。
北朝鮮は経済的に苦境にあり、このままいけば国家が存続できなくなることは明らかです。
そこで、核によって脅しをかけ、朝鮮半島統一を図ることを考えています。
韓国の富や食料を奪うためです。
韓国が降参してしまえば別ですが、実際に戦争状態になった場合、
北は、核兵器を使わなければ勝ち目はありません。
こうした点から見て、私は北朝鮮が核を使う可能性は非常に高いとみています。

北朝鮮の核に対処するためには、金正恩政権を滅ぼすしかありませんが、
もはや遅すぎます。
今北朝鮮で有事があってもアメリカは動かないでしょう。
ロシアや中東との戦いを中途半端な形でやめてしまい、
アメリカの権威を失墜させたオバマ大統領に、軍事的な決断はできません。

日本に残された道は、近隣諸国より強力な核兵器を持つことだけです。
平和運動で平和を守ることはできないのです。    (談)


世界で最も
核兵器に無防備な日本


20160524134336217.jpg

「核の傘」はもうない

 北朝鮮は中国の核開発の後を追いかけてきたが、
その中国は、アメリカに並ぶ「核大国だ」。

中朝の核兵器に対して、日本は目理科の「核の傘」で
守られていることになっているが、
それも極めて怪しい。

「核の傘」は、例えば、中国が日本に核ミサイルを打ったら、
アメリカも核ミサイルで応戦すること。
自国に核ミサイルを撃ち込まれる危険を冒してまで、
日本を守ることは考えにくい。
中国、北当選の核兵器に対するアメリカの「核の傘」は
もうないと考えておくべきだろう。



滅ぼされるリスクの高い国

核で滅ぼされるリスクということでは、
中東のイランが日本に近い。
20160524112118961.jpg

イスラエルがイランを最大の仮想敵国とし、核ミサイルの照準を合わせている。
イスラエルの核兵器に対してイランは”丸腰”だったが、
今年は一年で核弾頭をつくれる能力を持っている。

20160524112158392.jpg

これに対し、日本はまったくの無防備だ。
日本は世界でも最も滅ぼされる可能性の高い国、
といってもいいのではないだろうか。
しかも、中国、北朝鮮とも、核兵器を使うと言われている。



2016年リバティ3月号
リバティ3月号より抜粋



いつもご訪問ありがとうございます

日本は核武装して
自分の国は自分で守っていかないと
その先に待っているのは滅亡ということですね。






良かったら応援ポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。