okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

石垣市議が漁民の安全確保の要請 翁長県知事は顔も見せず



市議が尖閣諸島接続水域(石垣島)に
中国軍艦侵入で漁業者の安全確保の要請を
国と県に要請したところ
政府は菅長官、島尻沖縄担当相、
国土交通省の土井副大臣、
海上保安庁の中島長官、
外務省の本原副大臣が面会に応じたというのに、
沖縄県の対応は公務の日程が入っていなかったにもかかわらず
翁長県知事はおろか副知事も
顏すら見せなかったということらしいですね

翁長県知事は中国や国連に県の税金を使って
基地反対を訴えに行くのに
石垣の漁民が中国軍艦に脅かされているというのに
何もしないとはいったいどういうことなのでしょうか

これでも県民の命を守る立場にある
県知事といえるのでしょうか

翁長雄志県知事の頭の中は
中国様様と基地を追い出すことしか
ないのでしょうね

それで よくオール沖縄と威張っていられますね
本当に県民のことを考えているのなら
国連や中国に行く暇があるのなら
今、非常に危険な状態になっている石垣市を守るべきじゃないですか?

参考資料

八重山日報

http://www.yaeyama-nippo.com/



いつもご訪問ありがとうございます
fc2_2016-06-30_17-01-54-614.jpg








良かったら応援ポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。