okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

マスコミが処理費を拡大させた?

原発事故処理費21兆円超に倍増
マスコミが処理費を拡大させたのでは?

マスコミ

政府はこのほど、東京電力福島第一原子力発電所の事故処理費の総額が、21.5兆円余りに膨らむ見通しを示した。

当初の見積もりは、廃炉費用が2兆円、風評被害などの賠償費用が5兆円、除染費用が4兆円だった。新たな発表では、廃炉費用は8兆円、賠償費用は8兆円、除染費用は6兆円弱にそれぞれ増大することが判明し、このうち、政府が2兆円を負担することになるという。

巨額の費用に膨れ上がった事故処理費。「いったい誰が反省すべきかと言えば、原子力事業を開始して以来の政府であり、事故のリスクを甘く見ていた電力会社である」(12月12日付ウェブサイト「スマートジャパン」)とあるように、政府と東電がすべて悪いという言論が根強くある。


◎無駄な除染に6兆円を投下


確かに、事故を起こしたのは東電であるが、その後の損失を拡大させた責任は、マスコミにもあるのではないか。福島が安全であることは、科学的に決着しており、それを報じる責務があるのに報じていないからだ。

福島が安全である一例を挙げると、原子力事故を調査した国連科学者委員会が2014年に、「福島での被ばくによるがんの増加は予想されない」「最も高い被ばく線量を受けた小児の集団においては、甲状腺がんのリスクが増加する可能性が理論的にあり得る」などと、国連の正式見解を発表している。

除染作業についても、福島の放射線量は人体に影響がない水準であり、6兆円もの国費を投じて除染すること自体、無駄であると言える。


◎不安と言えば何でもアリ?

それでもマスコミは、一部被災者の心理的な不安の声ばかりを取り上げ、国民の不安を煽りたてている。こうした報道姿勢は、安保法案やオスプレイにも見られたものであり、実は、慰安婦問題にも当てはまる。

慰安婦問題はもともと、日本軍が女性狩りをしたか否かの歴史的事実が発端だった。しかし、後に、この事実がないことが歴史的に証明されると、左翼系のマスコミは、慰安婦の主観的な主張を取り上げることに重きを置き、事の問題を人権論にすり替えた経緯がある。

今回のケースでは、偏向報道が風評被害や除染などの目に見える形となって顕在化し、結局、国民が負担しなければならなくなった。マスコミが正しい情報を伝えていれば、21兆円もの巨費に膨れ上がらなかっただろう。(山本慧)


リバティwebより


【関連記事】
2016年12月2日付本欄 幸福実現党が神奈川県議会議長に「いじめ防止策強化」を要請
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12283

2016年11月17日付本欄 福島からの避難児童が「ばい菌」といじめ マスコミ報道にも責任あり
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12203


━━━━━━━━━━━━━━━━

★[最新号]月刊『ザ・リバティ』1月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1775
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01M1JME6E/liberty0b-22/



━━━━━━━━━━━━━━━━
★友人などに転送できる!
メルマガ「ザ・リバティWeb 今日の新着記事」のご案内。
無料記事の一部とURLをご案内するメルマガが、本メールと同時間に届きます。
メルマガ←クリック

http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php
━━━━━━━━━━━━━━━━


いつもご訪問ありがとうございます




良かったら応援ポチお願いします
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する