okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

沖縄の運命が決まる

沖縄県知事選
那覇市長選
この選挙で選挙カーが街宣しています

その中で 
「琉球独立 屋良朝助、琉球独立 屋良朝助」と
街宣している車がいました

画像

この方は 琉球が独立したら
沖縄がどうなるか 実際のところがわかっていないのではないでしょうか



それと、
翁長雄志氏 県知事選に立候補していますが
この方も同じです
画像


辺野古基地建設反対
米軍出ていけ
などなど  

画像

すべて 中国で 沖縄県民は独立したがっているということで
報道されています 
沖縄を日本から独立させようという デモも行われています
日本に不当に搾取されているといって
沖縄を独立させておいて その後
琉球自治区にする予定です

中国では 沖縄の旗も地図も出来上がっています

独立宣言をして 沖縄が中国の近隣諸国への侵略行為に対して
無事でいられるわけがありません
沖縄は無防備です
中国解放軍に太刀打ちできるわけがありません

それで本当に平和で豊かな沖縄が出来上がると思っているのなら
本当におめでたいとしか言いようがありません

実際に中国共産党の支配下に置かれてから
「間違えました 日本に戻してください」といっても後の祭りです
チベット、東トルキスタン(新疆ウィグル地区)など
どれだけの人々が 暴行され虐殺されていることか・・・・


よく目を見開いて真実を見てから判断してほしいものです
マスコミの宣伝に惑わされてはいけません
若狭の龍柱の工事が選挙だからか 今、中断しています
予定としては12月に完成することになっているらしいですが

龍柱の意味は中国の支配下に置かれたという目印だそうです
それが建設されて
翁長雄志氏が県知事になって「琉球独立宣言」をしたならば
沖縄はもう、終わりです・・・・・・・


今度の県知事選挙は
沖縄の運命を決める大事な選挙になるそうです

【侵略されるか されないか】

大事な選挙です

それでも、みなさんが 翁長雄志氏を選ぶというなら
その反作用は大きいです
その代償としては 相当大きなものとなるでしょう





特亜ウォッチャーさんがUP

2014/09/29 に公開


香港の民主化勢力が中国共産党が示した新選挙制度を巡って
大規模デモを行っていて混乱しています。


新しい選挙制度とは、中国共産党が認めた人間しか
行政長官&議会選挙に立候補できないというもので
親中国派に香港が支配される事を意味します。


中国に香港が返還される際に中共は1国2制度を採用して
民主主義を残すと言っていましたが
それが嘘っぱちだったことがハッキリしました。


経済評論家の上念司氏は、これを沖縄で独立運動をしている人間は
よく見ているべきだと発言しています。


上念司氏は、沖縄独立派は沖縄を
中国の植民地にしようとしているのと同じであると指摘。


上念司氏は、沖縄が中国の植民地になった場合、
味方を裏切って敵に付いた者が真っ先に殺されるので、
植民地になったら真っ先に殺されるのは
今、沖縄の独立を叫んでいる人々だと語っています。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。