okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

1300歳の人って・・・・・・

主人が昨日、また、1300歳の人のことを言っていました

「シルエットは見えるけどぼやーっと人影は見えるんだけど
誰だかぜんぜんわからん」

「もしかして光ってるの?金色とかに・・・・・・・・?」

「うん 光ってる」

というではありませんか
未だに 素性を教えてくれない人なのですが
何のために毎日出てこられるのでしょうか?

その人は主人に対して

「おまえは宇宙を彷徨っていたんだ
それを わしがひろったんだ」

なんて言ってたそうです(・_・;)

いったいどういう人?なんなんですかねー?

主人は家族がどこか旅行に行くとか出張に行くとか
他の土地に行くことになったときは
必ず心のなかで 

「無事に帰ってきますように いろんな災いや 
あらゆる霊からお守りください」

というような感じでお願いをするそうです
でも それは 亡くなった自分を可愛がってくれていた
お祖父さんに向けて発信していたつもりだったのです
ところが昨日

「お祖父さんにお願いしていたけど
もしかして 護ってくれていたのは
この人だったのかなぁ・・・・・?
それとも お祖父さんとこの人は同一人物なのかなぁ・・?」

「出てくるときは 自分の名前を呼ぶときに
お祖父さんが呼んでいた時と同じ呼びかたをするんだよな~」

と 呟いていました


このお祖父さんは不思議な人で
戦争時代に敵から逃れるために
あちこち家族を連れて逃げ回っていたそうですが
そのときに みんな 南部に逃げて行ったのに
お祖父さんだけは 南部は危険だといって
反対方向に逃げて来たそうです
それで みんな無事で助かったと言っていました
他には
親戚の子で病気の子がいて
医者に見放されていた子供なのですが
お灸一本で奇跡的に治したり・・・・
どうやら不思議な力を持っていたようなのです

誰だか訊いても
「そのうち分かる」とか言って
絶対に教えてくれないのだそうです
なので 呼びかけ方がお祖父さんにそっくりなので
もしかして そうなんじゃないかと疑っているところです

お祖父さんにとって孫は可愛いですからね
亡くなってからでも生前の姿で頻繁に出てきていたらしいけど
今回 黄金色に光っていたというのが 腑に落ちないんですよね
今までお祖父さんの姿で出てきていたのに
なぜ 突然 そんな 神々しいお姿で出てこられるようになったのでしょうか??

なんだかさっぱりわかりません










関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。