okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

選挙は沖縄の未来がなくなる結果に終わりました

沖縄県知事、市長選は残念な結果になりましたね

翁長雄志、城間幹子両氏に決まりました


これで、中国企業、中国人が沖縄に
わんさか やって来ることになるでしょう
沖縄が潤うと思いきや
それは”大きな誤算だったことが思い知らされることになる”
というところでしょうか

仕方ないですね

沖縄県民の過半数はマスメディアに乗せられて
米軍撤退が平和で発展すると
本気で思っているのですから

中国が入って来て
社会主義を押し付けられたら
どう対処していくのでしょうか・・・・・

辺野古反対、中国寄りの県知事が当選したことで
沖縄の発展は見込めないかもしれません
かわりに、中国が観光や企業の発展という名目で
沖縄県内にどんどん入ってくるでしょうね

それと、もう一つ心配なことが・・・
翁長雄志県知事は【沖縄独立】を目的としているようです
そうなったら、すぐ、中国のモノになるでしょう
自分の島を守るものが何もありませんから~
そのときの沖縄の中国名は
【琉球自治区】となるらしいです
【中国では地図がすでに出来上がっていて、
琉球独立運動のデモが頻繁に行われています。
日本本島に虐げられている琉球を助けろ!
などと書かれています。】

翁長雄志県知事はそれを望んでいるということになるのかな???

ひとりの間違った判断が
沖縄県民を不幸のどん底に落とすことになるのです
間違っても 独立なんて言わないでもらいたい
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。