okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿 

尖閣のすぐ近くで中国は・・・・・・・

20141225144419290.jpg

2014年12月23日 (火) 琉球新報より


日米との有事を想定して、危機対応能力を高めると同時に、
東シナ海上空に設定した防空識別圏の監視を強化する狙いとみられる。
南麂列島は自衛隊や米軍の基地がある沖縄本島よりも
尖閣に約100㌔近く、尖閣防衛に向けた日米安全保障戦略に影響を与えそうだ。
 
 南麂列島には以前から少人数の海軍兵士が駐留していたが、
2013年ごろに空軍が進出、将来的には陸軍も展開し、
陸海空3軍の部隊をそろえる方針とされる。





翁長雄志県知事はオバマ大統領に会いにアメリカに行くとか
アメリカに駐在員を置くとか
辺野古に基地をつくらせないために一生懸命です。
というより、沖縄から米軍を追い出そうとしているのでしょうね。

昨日、タクシーをしている知人が中国人を乗せたときの話をしてくれました。
ずっと中国人は中国語でしゃべっていたけど
その中で、〝オナガ〝という名前を出してしゃべっていたそうです。
そして、降りるときに「中国語分かりますか?」と訊かれて
ジェスチャーで「少し」といったら
まずい というような顔をして降りて行ったそうです。
意味深です。

龍柱の建設も再開されているし
副知事は沖縄独立運動しているかりゆしグループのメンバーだし
友達に、「沖縄はこのままいったら、中国のモノになるらしいよ」と言ったら、
「そんなことを言っているのは、あんただけだよ」という始末。
マスメディアだけを信じて、報道されないものは
ないこととして切り捨てている沖縄の人たち。
情けない・・・・・
大川総裁が断言された
「10年以内に沖縄は日本のモノではなくなります」
ということが現実味を帯びてきてます。
もしかしたら、
10年待たないかもしれません。

沖縄県は中国の属国になる準備が着々と整ってきてますからね。

こんなんだったら、侵略される前に
地球意識が「沖縄県民はいうことをきかないと沈める!」といっていましたが、
そのほうがマシかな?なんて気持ちになってしまいます。(ー_ー)!!

他の人の霊言では
アメリカと中国が戦争をするというのがありましたね。
【アメリカは先住民の土地を奪って 今の大国アメリカを建国した
そのカルマを刈り取らないといけない
大きなカルマが残っている】と・・・・・・

カルマの刈取りは避けることができないことだとすると、
この沖縄に住んでいる人たちも、ムー大陸や、アトランティス大陸の魂だと聞いているので
沈むカルマがないとは言い切れないですよね?

どうなるのでしょうか~

翁長雄志県知事のカルマって、いったい何??
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://malimo866.blog39.fc2.com/tb.php/735-c51acc25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。